地図を表示
地図を表示地図を表示
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

学部研究科 Faculty/School

キーワード検索
Key Word Search

レポートを検索
Search Reports
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

開始時期 Term

留学期間 Period

GPA要件
GPA Requirement

学修言語 Language

語学要件
Language Requirement

TOEFL ITP

TOEFL IBT

IELTS

その他 Others

キーワード検索
Key Word Search

留学先を検索
Search Destinations

留学レポートStudy Abroad Report

作成者

学科
Department
総合政策学科 学年
Grade
2年
専攻
Course
ニックネーム Nickname

プログラム基本情報 Program

参加プログラム名
Program
短期語学セミナー 国名・地域名
Country/Region
オーストラリア
コース名 Course
ディーキン大学コース
期間 Term
2019/08/13 ~ 2019/09/14
このプログラムに参加した理由、きっかけ Reason for joining this program
私がこのプログラムに参加した理由は語学力の向上と自分を変えるためです。語学力の向上は大学の講義でも可能ですが、海外では英語しか使うことができないためTOEIC などの資格では判断できない自分の本当の語学力を知り基礎から学びたいと思いました。海外旅行でもそのような経験はできますが、海外の大学で英語を勉強することで日本の大学では味わえない勉強ができると思いました。また、自分を変えるためというのは、今まで自分はあまり自分の気持ちを出せずに我慢することがありましたが、海外はローコンテクストであるため、自分から発信しなくては伝わらないため、このプログラムに参加して自分を出せるようになろうと思いました。

大学/語学学校について University/School

大学名/語学学校名 Name of University etc.
ディーキン大学
授業期間 Study Period
2019年08月15日  ~  2019年09月13日

履修科目について Subject etc.

No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
1 英語ⅣB
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 20時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
リスニングの問題は、日本の大学などでも行われるようなものでしたが、聞き取りやすくするために発音やアクセントを繰り返し学びました。ライティングはエッセイライティングを基本とし、定型文や文章の順番なども学べてとても参考になったと思います。また、授業の中では何度も話し合いをし、他国の人の考え方や文化を学べただけでなく、相手の話している英語を聞き取ったり自分の考えを相手に伝えたりするためのリスニングやスピーキングの向上も図ることができ、とても良い経験になりました。履修学生は15人で、日本人が11人、コロンビア人が2人、韓国人が1人、タイ人が1人でした。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
1 2019:Year 08:Month
最初のころは先生が話している重要なことが聞き取れずに提出するものを忘れてしまったり、持ってこなければいけないものを持ってこなかったりと散々でしたが、日が重なるにつれ先生が言っていることが理解できたりクラスメイトと仲良くなったりして失敗をすることも少なくなっていきました。それでも時々先生が話していることがわからず、次に何をすればよいかわからなかった時もありましたが、物怖じせず直接先生に聞いて解決していました。その中でも自分が思っていることが先生になかなか伝わらないこともあり苦戦しましたが、先生も親切で私の思っていることをわかろうとしてくださり何回も「こういうこと?」と質問してくださったので解決することができました。

滞在先について Accommodation

滞在先の種類 Type
ホームステイ Homestay
滞在先の様子(周辺環境、設備、同居人、通学手段、食事など)
Details(Surroundings, Housemates, Distance to University, Meals etc.)
私のホームステイ先は父・母・兄・妹の4人家族で、フレンドリーな犬もいました。また、コロンビア人の留学生も一人滞在していました。大学までは毎日約40分間徒歩で通学していました。もともとはバスとトラム(路面電車)を使う予定でしたが、ちょうど良い時間にバスの運行がなく、ホストファミリーにバスからトラムへの乗換もしづらいと言われたので、歩いて登校しました。普段40分も歩かないので、最初はつらかったですが、2週目からはつらくなく周りののどかな自然を味わいながら登校しました。ホームステイの周辺は自然が豊かで車の騒音もなく静かでした。食事は、朝食は自分でパンをトースターで焼き、昼食は夕食の残りを食べていました。夕食は鶏肉やジャガイモやパスタといった洋食がほとんどでしたが、お米も週1回ほど出てきました。大学が終わった後や休日は頻繁にメルボルンの都心部に一人もしくは友人と出かけ日本では味わえないような洋風な建築やカフェ文化を堪能しました。

留学・研修を振り返って Achievement, Growth etc. through this program

No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
1 2019:Year 08:Month
この1か月で私は自分の考えや思いを素直に相手に伝えることができるようになったと思います。海外では日本と違ってローコンテクスト文化のため、自分が伝えたいことをはっきりと伝えなくては相手は理解してくれませんでした。そこで物怖じせず嫌なものは嫌だと素直にホストファミリーや店員に伝えると納得して行動に移してくれました。また、先生に対してもわからないものはわからないと素直に伝えるだけでなくどのようにしたら抱えている問題が解決するかを質問しました。このことを踏まえて、今後は相手のことも考えながら自分が思っていることを素直に伝えていこうと思います。例えば、授業内で話し合いをする場面で、今までは相手の意見に反対の立場であっても相手の意見に賛同する形で自分の意見を言わずにいましたが、これからは相手の意見を尊重しながら自分の意見を伝えるようにしていきたいと思います。

アドバイス Advice

参加を迷っている東洋大生や留学予定者へのアドバイス(例 応募まですべきことや留学前の準備など)
Advice for other Toyo students (e.g Preparation prior to application or departure etc.)
短期語学セミナーは、他の留学に比べて1か月と短く、初めて留学する人や初めて海外に滞在する人におすすめのプログラムです。中・長期留学をしたいと思っている人も、海外の大学の授業を実際に経験できるので良い経験になると思います。私はこのプログラムが初海外だったため、不安でいっぱいでしたが、ホームステイ先の家族も優しく迎えてくれてとても楽しく過ごしやすい1か月でした。また、私が滞在したオーストラリアのメルボルンは「世界で最も住みやすい都市ランキング」で7年連続1位であったこともあり住みやすく、公共交通機関も隅々まで張り巡らされており、有名な建造物も数多くあるため観光にもぴったりです。加えて、多文化共生でありカフェ文化も発展しているため、食事も世界各国のさまざまな料理を楽しむことができてとても生活しやすい都市だと感じました。以上のことも踏まえて、ぜひ、このプログラムに参加してみてください。

写真 Photos

3枚(例:留学/研修先、滞在先、参加プログラムの様子)、3 photos (e.g. University, Accommodation, others)
滞在先の部屋の様子
研修先の授業の様子
研修先のExcursionの様子(Great Ocean Road)

支出 Expenses

内訳 Description 備考 Others (if any)
プログラム参加費用
Program fee
552000円
教材費/学期
Learning material / semester
0円
通学・通勤費用/月
Commuting expense / month
0円 徒歩のため0円
食費/月
Food cost / month
37000円
交際費/月
Social expense / month
20000円
その他費用
Others
70000円 研修先のExcursion代やお土産代

収入/奨学金 Incomes/Scholarship

内訳 Description
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
金額 Amount 0円
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
金額 Amount 0円