地図を表示
地図を表示地図を表示
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

学部研究科 Faculty/School

キーワード検索
Key Word Search

レポートを検索
Search Reports
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

開始時期 Term

留学期間 Period

GPA要件
GPA Requirement

学修言語 Language

語学要件
Language Requirement

TOEFL ITP

TOEFL IBT

IELTS

その他 Others

キーワード検索
Key Word Search

留学先を検索
Search Destinations

留学レポートStudy Abroad Report

作成者

学科
Department
メディアコミュニケーション学科 学年
Grade
2年
専攻
Course
ニックネーム Nickname

プログラム基本情報 Program

参加プログラム名
Program
協定校語学留学 国名・地域名
Country/Region
アイルランド
コース名 Course
ダブリンシティ大学コース
期間 Term
2019/03/24 ~ 2019/07/15
このプログラムに参加した理由、きっかけ Reason for joining this program
高校の頃から留学への関心があって、大学に入ったらしようと思っていました。しかし、大学に入学し、大学生活をおくっているとサークル中心の生活へとなってしまい、どんどん後回しにされ、留学をしなくても良いと考え始めるようになりました。また、周りが留学やインターンを考え始めるようになり、サークル活動に熱を入れるのも充実した大学生活の一つとも考えました。しかし、将来への漠然とした不安や留学によってこの先やりたいことなど見つかるのではないかと思い、留学しないで後悔するのが一番嫌だと思い、自分を見つめなおして変えようという思いで、このプログラムに志望しました。

大学/語学学校について University/School

大学名/語学学校名 Name of University etc.
ダブリンシティ大学
授業期間 Study Period
2019年03月25日  ~  2019年07月12日

履修科目について Subject etc.

No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
1 203/General English Class/Pre-Intermediate
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 20時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
授業で学ぶ内容は主に、文法や英会話です。毎日プリントが配られ、違う国籍の人と英語で相談しながら問題を解きます。わからないことがあれば、質問をして、先生が丁寧に答えてくれます。参加型の授業なので、人前で英語をしゃべる機会が設けられてます。担当教員はKenというアイルランド人の先生です。とてもやさしく、Kenのおかげで人前で発言することや、間違った英語を喋る怖さなどが克服されました。大好きな先生です。みんなが喋られるように配慮してくれる授業で、毎日英語力が上がってる気がします。履修学生の国籍は、3分の1が日本人でアラブ人、トルコ人、フランス人、中国人、韓国人などが一緒に受けています。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
2 601/IELTS
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 20時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
主にIELTSのテスト対策の授業をしています。Speaking、Reading、Listening、Writingの4つを1日の授業で学びます。毎週金曜日には実際に過去問を解いて、1週間学んだことの復習をします。担当教員はStephenという先生です。授業は早いですが、退屈せず、毎回面白い話なども話してくれます。履修学生の国籍は、日本人が多く、他に中国人、モンゴル人、トルコ人と一緒に授業を受けています。人数は全員で、10人です。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
3 303/General English Class/Intermediate
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 20時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
先生が配るプリントを中心に、文法や単語などを学びました。その日に出た単語を中心に毎回授業を最後に、みんなで単語を見てその説明をし、当てるというゲームをしていました。毎週金曜は、その一週間の復習として、1時間ほどのテストがありました。日常的に使える単語やフレーズなどを先生のShaunaは熱心に教えてくれました。国籍は、イタリア人、トルコ人、アラブ人、台湾人、韓国人など色々な国の人がいました。人数は12人でした。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
1 2019:Year 04:Month
私が興味深いなと感じたのは、プレゼンの授業でのそれぞれの国の違いです。文化、習慣、流行っているものの違いを知ることができました。例えば、アラブ人は相手へYESかNOの返事をするとき、舌の鳴らし方で返事をします。実際にやってみたのですが、独特の鳴らし方でとても難しかったです。Social ActivityではGlenda loughやMoherにすでに行きましたが、どちらもアイルランドの歴史を感じるものでした。Moherは特に素晴らしく、柵も何もなかったので恐ろしかったです。とても壮大でアイルランドの自然を堪能できました。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
2 2019:Year 05:Month
Generalとは違い格段に授業内容が難しくなってきています。IELTS授業のため、解く問題も、学ぶ単語も、会話の内容も、今までとは違い専門的なことになってくるので、日々苦しめられています。特に私はWritngが苦手なので、40分間で250文字以上書くのが非常に困難です。しかし、先生に書き方を教わり、まだ250字には届きませんが、以前よりはかける文字数も増えてきました。Speakingも2分間話し続けるコツを教えてもらい、逆に2分じゃ足りないと思えるようになってきました。たいへん成長を感じています。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
3 2019:Year 06:Month
日々大変な授業が続いています。特にWritingに日々悩まされています。150字と250字を1時間の中ですべて終わらせないといけないので、いつもタイムプレッシャーが凄いです。模擬テストを金曜日にやるのですが、なかなか点数が上がらなくて困っています。最近は少しずつ解き方などコツをつかんできたのですが、まだまさ点数は低いです。テスト本番までに自分の苦手なところをしっかり分析し、備えなければいけません。最近自分の英語力の成長に滞りを感じ始めてきたので、放課後などの時間をもっと有効活用して、頑張っています。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
4 2019:Year 07:Month
日々辛かったIELTSの授業が終わり、テストも終わりました。その後、またGeneralに戻り、IELTSとはまた違う会話を中心とする授業に戻りました。クラスメイトも毎週入れ替わったりしていたので、また色々な国の人たちと文化を交流しあうことができました。1から10の数字のカウントを、アラブ語や韓国語での数え方を教えてくれたりました。非常に興味深ったです。IELTSからのこの授業だったので、とても楽しく感じました。また先生のShaunaが英語での若者言葉などをたくさん教えてくれたので、会話ですぐ実践することができました。

滞在先について Accommodation

滞在先の種類 Type
ホームステイ Homestay
滞在先の様子(周辺環境、設備、同居人、通学手段、食事など)
Details(Surroundings, Housemates, Distance to University, Meals etc.)
閑静な住宅街に囲まれ、薬局やスーパーなどが近くにあります。1階にリビングがあり、ホストマザーと私の部屋は2階にあり、トイレとシャワーの部屋も2階にあります。お風呂はシャワーのみです。同居人はホストマザーのみです。休日になるとホストマザーの娘家族がたまに来ます。通学は近くのバス停からDCUの近くのバス停まで約50分ほどです。歩きも入れて1時間かかります。食事は朝はシリアルやパンを自由に食べ、昼は学校の学食やアジアンマーケットでカップ―ラーメンを安く買って食べ、夜は18:00~19:00の間にホストマザーと食べます。休日は昼ごはんも作ってくれます。自由時間は携帯を触ったり、ホストマザーと紅茶を飲んだり、宿題などをしてます。

留学・研修を振り返って Achievement, Growth etc. through this program

No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
1 2019:Year 04:Month
1か月前に比べて頭の中ですぐに英語が組み立てられるようになりました。まだ単語数は少ないので難しいことは喋ることはできませんが、文法は日本で習ってきたおかげで、日常会話はできるようになってきました。あとは、間違えを恐れずどんどん喋って単語を覚えていくことです。積極的に外国人と友達になって、一緒にご飯を食べに行くようにもなりました。ネイティブの方の英語もだいだんと聞き取れるようになってきました。しかし、まだ早口だったり、喋り方に癖のあるご老人との会話は難しいので、それも今後克服していこうと思っています。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
2 2019:Year 05:Month
1か月前と比べて、ボキャブラリーが増えたと思います。会話の時の相槌の仕方や、相手が喋っている会話の内容など理解できることが増えました。しかし、まだ、ホストファミリー達の本当のネイティブの会話はまだまだ聞き取れません。また、お店でサンドイッチなどを頼むとき、店員が言っていることはたまに聞き取れません。まだまだだなと感じます。もっとBBCのニュースやテレビなどを見て、Listeningの力を伸ばしたいと思います。またホストマザーは、私のために沢山会話をしてくれます。自分のSpeaking力も上げられる環境なので、沢山いろんなことに挑戦して、自分の英語力を伸ばしていきたいです。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
3 2019:Year 06:Month
最近特に感じるのが、お金の使い方が変わったなと感じます。留学に来て、最初はレストランで€5のご飯を毎日普通に買っていたのですが、それではこの先お金が尽きてしまうと計算し、お昼は安く済ませるようにしたり、欲しくても我慢したり、買ったとして、本当にこの先必要なものかと考えるようにしてから買うようになりました。以前は、結構お金を何も考えずに使ってしまう人だったので、金銭面に関して成長したなと感じました。また、将来のことも考え始めています。異国の世界に来て、新しい発見や出会いなどを参考に、今後自分が本当に何をしていきたいのかを本気で考えています。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
4 2019:Year 07:Month
この4か月を振り返って、自分の中での変化はとても大きいものです。勉強面、精神面、金銭面などで成長できました。特に精神面において成長することができ、今までは忍耐力がなくて何事もすぐに諦めてしまう癖があったのですが、IELTSなどの辛い授業を日々受け、周りに離されないように必死に勉強に追われている中で、最後まで物事をやりきる力が付きました。これによって、今までに感じたことのない達成感を感じることができたので、この先、何事にも本気で取り組んで、「これでいいや」というような妥協を無くせていけたらいいなと思います。

アドバイス Advice

参加を迷っている東洋大生や留学予定者へのアドバイス(例 応募まですべきことや留学前の準備など)
Advice for other Toyo students (e.g Preparation prior to application or departure etc.)
これだけは絶対に言えます。行かないで後悔するより、行って後悔するほうが全然いい。まさにそれだと思います。それ以前に、行って後悔することはまずないと思います。不安は私にもありました。しかし、今こうして留学行って、毎日英語と向き合い、外国人と向き合い、日本の生活より何倍も大変ですが、とても楽しんでいます。毎日、新たな知識を学ぶことができて、コミュニティも広がって、とても充実した毎日を過ごしています。モラトリアム期間を絶対に満たしてくれます。この長いようで短い大学生活、やりたいことはやるべきです。ぜひ私は留学をお勧めします。

写真 Photos

3枚(例:留学/研修先、滞在先、参加プログラムの様子)、3 photos (e.g. University, Accommodation, others)
Gaiway
The Temple Bar
Moher

支出 Expenses

内訳 Description 備考 Others (if any)
往復航空券代+ビザ申請
Airfare(round trip) and Visa fee
171440円
保険料
Insurance
41078円
授業料/学期
Tuition /semester
853000円
教材費/学期
Learning material / semester
9262円
通学・通勤費用/月
Commuting expense / month
10000円 平日のみ
住居費/月
House rent / month
0円 上記授業料に含まれる
食費/月
Food cost / month
20000円
交際費/月
Social expense / month
3000円 休日のみ
その他費用
Others
70000円 服やお土産代など

収入/奨学金 Incomes/Scholarship

内訳 Description
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
東洋大学協定校語学留学奨学金
金額 Amount 177500円
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
金額 Amount 0円