地図を表示
地図を表示地図を表示
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

学部研究科 Faculty/School

キーワード検索
Key Word Search

レポートを検索
Search Reports
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

開始時期 Term

留学期間 Period

GPA要件
GPA Requirement

学修言語 Language

語学要件
Language Requirement

TOEFL ITP

TOEFL IBT

IELTS

その他 Others

キーワード検索
Key Word Search

留学先を検索
Search Destinations

留学レポートStudy Abroad Report

作成者

学科
Department
国際観光学科 学年
Grade
2年
専攻
Course
ニックネーム Nickname

プログラム基本情報 Program

参加プログラム名
Program
協定校語学留学 国名・地域名
Country/Region
オーストラリア
コース名 Course
ディーキン大学ジーロングコース
期間 Term
2019/03/12 ~ 2019/08/18
このプログラムに参加した理由、きっかけ Reason for joining this program
第一に英語のスキルを向上させたかったからです。将来どんな職種を選んだとしても英語は必要になるだろうと考えています。また自分がマイノリティーの状況で、様々な苦労を経験して乗り越えたいと思ったというのも理由の一つです。留学ならではの、伝わらないもどかしさやカルチャーショックなどを通して自身の精神面を強化したいと思っています。ディーキン大学のウォーターフロントキャンパスを選んだ理由は、都会とは異なる落ち着いた雰囲気で、なおかつ先生との距離が近いと聞き、学習に集中できると判断したからです。

大学/語学学校について University/School

大学名/語学学校名 Name of University etc.
ディーキン大学ジーロングキャンパス
授業期間 Study Period
2019年03月12日  ~  2019年08月18日

履修科目について Subject etc.

No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
1 EAP1
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 25時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
中国人6人、カンボジア人1人、ベトナム人1人、日本人3人のクラスで、あまり大人数ではないので発言しやすい雰囲気です。先生の問いかけに対する学生のレスポンスが活発なので刺激を受けています。
授業内容は、リスニング、リーディングはもちろん、ペアワークやグループワークを通してスピーキングの練習もします。またエッセイの正しい書き方を学びエッセイ課題を作成し、提出します。さらに授業内でミニプレゼンを何回か重ね、大きな課題であるプレゼンテーションを行います。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
2 EAP2
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 25時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
クラスが上がり、新しくEAP2で勉強することになりました。クラスは中国人6人、ベトナム人1人、カンボジア人1人、パキスタン人2人と、日本人は私1人になりました。また、クラスの女子は私を含めて2人です。日本人がクラスにいない環境で授業を受けたいと思っていたのでより一層英語に集中できています。授業では以前のクラスで取り組んだエッセイとはまた違う形式のエッセイの書き方を学んだり、グループプレゼンテーションのために行うグラフ作りなどを勉強しています。授業の雰囲気は和やかで積極的に、かつ楽しく受けています。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
3 EAP3
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 25時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
今回のEAP3のクラスでは、中国人5人、ベトナム人1人、スリランカ人1人、日本人3人の10人編成のクラスになりました。ほとんどがEAP2から上がってきた学生ですが、新たに6月から入学した2人の学生が加わったクラスとなりました。前回のタームで卒業してしまった学生が多かったせいか、前のクラスに比べたら少し静かに感じます。しかし新しく担当になった女性の先生はとても明るいので、私も毎日明るい気持ちで授業を受けられています。授業内容は、やはりクラスが上がっただけあって難易度は増したと感じています。授業内容が難しくなってきたからこそ、もっと頑張らなくては、と思います。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
4 EAP4
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 25時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
今回のタームでは、中国の大学からの留学生が多く入学してきました。私のクラスは3人の日本人と9人の中国人で構成されており、アジア人のクラスになりました。しかし、クラスのレベルが学校の中で一番高いクラスであり、周りの学生の英語力のレベルは非常に高いです。ペアワークやグループワークで毎回刺激を受けることができますし、尊敬する気持ちと私も頑張らなくては、という気持ちが自分を奮い立たせています。授業内容、課題の量など比較できないほどハイレベルになりましたが、乗り越えていきたいと感じています。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
5 EAP4
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
少人数(1クラス15名以下) Small (Under 15 students) 25時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
EAP4の内容は予想していたものよりもレベルが高くやいがいがありました。EAP4のクラスは、ここディーキン大学で博士課程などを取る予定の学生に向けたクラスなので、コース内容ももちろん、上記に記載したように、周りの学生のレベルも高く、毎日刺激を受けました。授業ではリスニング練習、ライティングの練習、リーディングの練習の他に、文献レビューの書き方も学びました。リスニング、ライティングの内容もかなりハイレベルなもので、リーディングではクリティカルシンキングについても学習しました。今までは大事なところだけ表面的に読んでいましたが、筆者の意図やこれを読む目的などを考えながら読むことを学びました。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
1 2019:Year 04:Month
日本の大学で学んでいた時よりも、授業中に発言する機会が断然多いように感じます。発言の形式は、学生同士で考えをシェアしたり、授業中の先生へのレスポンスだったりと様々ですが、他の国から来ている留学生の言っていることを理解するのが特に難しく感じられました。それぞれの国独自のアクセントや発音の癖があり、自分の発言をする前に、まずは相手の言っていることを理解するのが大変でした。聞き取れなくて何回も聞き返すのが忍びなく、理解できないままにしてしまうことも最初はありましたが、現在はきちんと理解しようと心掛けています。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
2 2019:Year 05:Month
EAP1の時と授業の難易度、提出課題の期間の短さ、日々の課題など、当たり前ですが確実に難しくなっています。日本人が私一人だから、女子が2人だからといってこれといった不安などはなく、むしろ授業で分からないことや難しい箇所があったときは、前回のEAP1の時よりも自然に、先生や多国籍の友達に聞けるようになり、クラスメイトとの距離が縮まっているように思います。また今回、EAP1からのクラスメイトの他に、新しく入ってきた人たちもクラスにいるため、EAP1で習ったことでEAP2でも必要な知識は積極的に教えあっています。今月末には初めてのグループプレゼンテーションで、グループごとに行った調査をもとに発表する機会があるので、とても楽しみです。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
3 2019:Year 06:Month
よりアカデミックな資料を読む機会が増えたことで、以前に比べてリーディングがさほど苦痛ではなくなったように感じます。エッセイを書く際、参考文献として様々な資料を扱うことはこれまでの授業でもしてきましたが、このタームではより多くの、よりアカデミックな文献を読み、理解し、なにが筆者の主張なのかこの文献の主な内容は、など以前よりも深く文献を読むようになりました。最初は読んで理解するまでが苦痛でしたが、今は以前よりポジティブに取り組めています。また、資料を読む前段階の、トピックに合った、信頼できる、かつたくさんある文献のなかからより自分のエッセイにとって有効な文献を探すことも苦労しました。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
4 2019:Year 07:Month
まず、課題の質、量が、今までとは全く比べ物になりません。今はまだ初めの週ですが、日本のゼミ課題の提出と相まって、毎日かなりヘビーな生活を送っています。しかし、自分から望んで進んだクラスなので嫌だとか辞めたいなどの感情は全く湧いてきません。むしろこのタームでの自分の成長が楽しみです。このクラスで求められる課題の一つに、リテラチャーレビューの課題があります。毎週アカデミックな文献を読んでプレゼンをし、最終的には三つの文献をもとにリテラチャーレビューを作成します。かなり大変な課題になると思いますが、自分の興味のあることについて取り組むのでとても楽しみです。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
5 2019:Year 08:Month
上記に記載したように、毎日のたくさんのアカデミックな読み物、毎週行われるプレゼンテーションなどやらなければならないことが盛りだくさんな毎日でした。それに加えて、苦手意識のあったリスニングのレベルもかなりアカデミックなものになったため、自分でも少しアカデミックな英語に慣れるようにTEDトークで探して聴きました。文献レビューはこれからの大学生活では作成しませんが、ここで学べたことで、自分自身の知識も増えました。自分が勉強している分野に関してのを作成できたので、条件にあった文献を見つけてから読んで理解し作成するまでは大変でしたが、とても意義のあることでした。

滞在先について Accommodation

滞在先の種類 Type
ホームステイ Homestay
滞在先の様子(周辺環境、設備、同居人、通学手段、食事など)
Details(Surroundings, Housemates, Distance to University, Meals etc.)
8歳の女の子、6歳の男の子、4歳の女の子、18歳の長女、マザー、日本人の留学生と暮らしています。小さい子供が多いためよく一緒に遊んでおり、家の中はいつも賑やかです。遊びを通して自然と英語を学習できるのも嬉しいです。ご飯は、朝は自分で作ります。昼食は自分でサンドイッチを作る時もあれば、マザーが夕飯の残りを詰めてくれるときもあります。夕飯はマザーが作ってくれ、オーストラリアの料理や、その他食べたいものを作ってくれます。とても料理上手なマザーなので毎日美味しい料理を作ってくれます。
学校からバスで約30分のところに家があり、近くにコンビニや自動販売機などはありませんが、とても落ち着いた雰囲気の地域です。

留学・研修を振り返って Achievement, Growth etc. through this program

No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
1 2019:Year 04:Month
劇的に変わったと実感できることはありませんが、自分の弱みを発見することができました。以前は英語のどのパートも等しくできないと思っていましたが、リスニングが特に弱いポイントだということが分かりました。リスニングは英語を学習したりコミュニケーションをとる際に欠かせないものです。弱みを知ることが出来たので、その苦手をいち早く克服したいです。また自分が伝えたいことが上手く伝えられないとき、以前なら何でもないと言って諦めていましたが、周りの力も借りながら伝わるまで自分の言いたいことを伝える努力をするようになりました。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
2 2019:Year 05:Month
先にも書きましたが、クラスメイトとより自然にコミュニケーションが取れるようになりました。とくにEAP1からのクラスメイトとはいつも一緒にいるわけではないけれど、学習面では助け合える存在です。一つ課題だと感じたことは、授業で出る課題に追われて、ファミリーといる時間がかなり短くなってしまったことです。子供たちに遊ぼうと誘われても、課題をやらないといけないからと断ってしまうことが多くなってしまったのです。朝早く起きて課題をやるなどして、もっとファミリーとコミュニケーションをとろうと思っています。前回の課題であったリスニングは、だいぶ以前よりは向上したと思いますが、まだまだなので引き続き毎日TEDを聞くなどして克服したいです。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
3 2019:Year 06:Month
以前からリスニングに苦手意識があったので、毎日授業外でのリスニングをしていることで、以前よりも英語が聞き取れていると実感しています。まだまだスピードの速いリスニング問題だと、細かい情報までは聞き逃してしまいますが、リスニング力が少しずつですが上がってきているので、引き続き続けていきます。また、私の中で心境の変化がありました。少し前は気持ちが下がっていて課題にも普段の生活にも、ネガティブな考えが度々起こっていました。しかし今は難しい課題も、もっとやりたいと思うようになりましたし、普段の生活でもポジティブな考えができるようになりました。理由は自分でも分かりませんが、この心境の変化は私の留学生活だけでなく気持ちの面でも良い影響を与えてくれています。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
4 2019:Year 07:Month
今回のタームは私にとって留学最後のタームであり、一番ハードなタームとなるでしょう。毎日とても大変ですが、たくさんの課題にポジティブに取り組もうと思います。このように、今までの課題に取り組む姿勢が変わったように思います。それは自分の英語力が少なからず以前よりも向上したことにより、自信がついたのだと思います。ずっと苦手に感じてたネイティブスピーカーとのコミュニケーションも、前より自信を持って行動できています。放課後の、ネイティブの学生との会話のセッションが活かされているのだと思います。しかし苦手意識のあるリスニングは、現状に満足せず、引き続き練習を続けていきます。
No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
5 2019:Year 08:Month
この留学全体を振り返ると、第一に英語力に自信が持てるようになりました。もちろんまだ完璧ではありませんし、課題もたくさんあります。留学中に一番の苦手だと分かったリスニングは、帰国した後も引き続き取り組んでいかなければならない課題です。また自分のメンタルの部分も大きく変化したように思います。自分の思ったことをうまく伝えられないもどかしさや、たくさんの課題をこなさなければならないことなど、この五か月間でたくさんの辛い経験をしたおかげで(楽しいこともたくさんありました)、これからの辛い出来事や、苦しいことも乗り越えられると思います。

アドバイス Advice

参加を迷っている東洋大生や留学予定者へのアドバイス(例 応募まですべきことや留学前の準備など)
Advice for other Toyo students (e.g Preparation prior to application or departure etc.)
留学を決断し、行動に移すのは勇気のいることですし大変なことですが、来てみて周りを見たら同じ気持ちの仲間がいます。まだ1カ月しか経過していませんが、毎日刺激を受け、モチベーションが上がっています。迷っているなら行動すべきです。英語力向上ももちろんですが、留学でしか経験できないことが自分を成長させてくれているんだと感じることが出来ます。私は留学する前に留学経験者の話を聞いたり、この留学レポートを見たりして、留学までに準備した方が良いことや、留学中の留意点を確認していました。実際に留学を経験してみて、留学先での目標をしっかり定めることが大切だと思っています。毎日すべきことが盛りだくさんで苦しい時もありますが、自分で定めた目標があれば頑張ろうと思えます。

写真 Photos

3枚(例:留学/研修先、滞在先、参加プログラムの様子)、3 photos (e.g. University, Accommodation, others)
キャンパス近くのビーチ
留学生向けのメルボルントリップ
留学生向けの企画でオーストラリアンフットボールの試合を観戦したとき

支出 Expenses

内訳 Description 備考 Others (if any)
往復航空券代+ビザ申請
Airfare(round trip) and Visa fee
184910円
保険料
Insurance
63240円
授業料/学期
Tuition /semester
1269000円
教材費/学期
Learning material / semester
0円
通学・通勤費用/月
Commuting expense / month
9000円
住居費/月
House rent / month
0円
食費/月
Food cost / month
5000円
交際費/月
Social expense / month
10000円
その他費用
Others
5000円

収入/奨学金 Incomes/Scholarship

内訳 Description
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
協定校語学留学奨学金
金額 Amount 195000円
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
海外留学促進奨学金「アクティブ型」
金額 Amount 350000円