地図を表示
地図を表示地図を表示
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

学部研究科 Faculty/School

キーワード検索
Key Word Search

レポートを検索
Search Reports
詳細検索

留学エリアRegion

  • All
  • Asia
  • Europe
  • North America
  • Africa
  • Oceania
  • Middle East
  • Central and South America

Country

留学種別Program

開始時期 Term

留学期間 Period

GPA要件
GPA Requirement

学修言語 Language

語学要件
Language Requirement

TOEFL ITP

TOEFL IBT

IELTS

その他 Others

キーワード検索
Key Word Search

留学先を検索
Search Destinations

留学レポートStudy Abroad Report

作成者

学科
Department
国際文化コミュニケーション学科 学年
Grade
1年
専攻
Course
ニックネーム Nickname K.N.

プログラム基本情報 Program

参加プログラム名
Program
短期語学セミナー 国名・地域名
Country/Region
アメリカ合衆国(米国)
コース名 Course
カレッジ・オブ・ザ・デザートコース
期間 Term
2019/08/22 ~ 2019/09/15
このプログラムに参加した理由、きっかけ Reason for joining this program
そもそも私が東洋大学に入ったきっかけはインターナショナルプログラムが充実していたからです。大学に入ってから長期留学をしたいと思っていました。今回語学セミナーで3週間アメリカに留学したのはその長期留学の前に少しでも経験を積んでおきたいと考えたからです。また、私は今まで海外に行ったことがなかったので海外の雰囲気を感じると同時に自分の英語力が現地でどのぐらい通じるものなのかを確認するという目的もありました。

大学/語学学校について University/School

大学名/語学学校名 Name of University etc.
カレッジ・オブ・ザ・デザート
授業期間 Study Period
2019年08月23日  ~  2019年09月12日

履修科目について Subject etc.

No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
1 reading
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 5時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
担当教員 Barbara DeLaghter、履修学生の国籍はエクアドル、コロンビア、チリ、ヨルダンなど。人数は20人弱。readingの教科書を使いながら、音読をしたり単語の学習をしたりした。アプリを使って単語の意味を確認できたりしたため、単語をノートにまとめる課題の時にとても便利だった。東京の農業についてのtopicなどもあって興味深い内容だった。そこからそれぞれの国の農法なども学ぶことができた。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
2 grammar
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 5時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
担当教員 Joanna Grollmus、履修学生の国籍はエクアドル、コロンビア、チリ、ヨルダンなど。人数は20人弱。grammarの授業では教科書を使いながら演習を多く行った。内容的には少し易しめだった。日本人は学校でしっかりとgrammarをやるため、比較的得意だが、日本人ではない人は普段英語を使っていてもgrammarをきちんと理解してないことが多いために苦手としている人が多そうだった。内容としては完了形や、名詞、動詞、形容詞、副詞、接続詞など。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
3 oral communication
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 5時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
担当教員 Barbara DeLaghter、履修学生の国籍はエクアドル、コロンビア、チリ、ヨルダンなど。この授業では討論している動画を見て、その内容をメモしたりした。ノートを取るポイントがあったりしたためそれを意識しながら取った。自分が取ったノートを見てそれを簡潔にしてsummaryを書いてくる課題もあった。それを先生が目を通して軽く添削したりしてもらったりした。動画の内容に関するリスニングテストも留学終盤で行った。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
4 writing
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 5時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
担当教員 Laurie Hanna、履修学生の国籍はエクアドル、コロンビア、チリ、ヨルダンなど。writingの教科書を使って、paragraph writingのスキルを学んだ。一段落目には導入として、どのようなことを書かなければならないかや、段落が変わる時にはインデントをしなければならないなど細かなところまで教科書を読んで確認しながら自分でも短めのparagraph writingを何回か書いた。留学終盤では自分の好きなtopicを選んで、パソコンでそれについて下調べをして長めのしっかりとしたparagraph writingも行った。
No 科目名(科目コード) Name of Subject (Subject Code)
5 conversation
授業形式 Class size 受講時間数/週 Hours/Week 単位数(不明の場合は記入不要)
Number of Credits(if possible)
他大学からの学生と一緒に学習 5時間 Hours
授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)
Details of Subject (Learning contents, Teaching methods, Language, Other Students etc.)
担当教員 Katherine Hummer、履修学生の国籍はエクアドル、コロンビア、チリ、ヨルダン、メキシコ、中国など。この授業ではそれぞれが色々な音楽のジャンルに分かれてそのジャンルについて学んだ。ジャンルとしてはpopやDisney,musical、gospel、countryなど、様々なジャンルがあった。それぞれが自分の好きな曲を見つけて、そのアーティストについて調べた。調べた内容を英語で説明して、その歌を英語で歌う様子を動画に撮り、授業の最後で全員の動画を見た。
No 授業に関する感想、印象に残ったこと Your thoughts, opinions etc. regarding lessons
1 2019:Year 01:Month
東洋大学の学生以外にも色んな国から学生が集まっていて、彼らはみんな英語を母国語としていない学生だったため、自分の英語力に自信がなくても恥ずかしがらずに積極的に学べた。日本人は文法が得意であることが多いが、他国の学生は話すことはできても書くことに時間がかかったり、細かな文法は難しく感じていたりしたのを見て、それぞれの国で英語をどのように学習するかによって得意、不得意が違うのも面白いと思った。また、授業内でペアワークがあり、そこで他国の学生と話すことができて仲を深められた。向こうの学生に日本語を教えたりすることもできて楽しかった。

滞在先について Accommodation

滞在先の種類 Type
ホームステイ Homestay
滞在先の様子(周辺環境、設備、同居人、通学手段、食事など)
Details(Surroundings, Housemates, Distance to University, Meals etc.)
ホストファミリーは父、母、息子2人と娘2人。犬も三匹いて賑やかな家庭だった。また、私のホストファミリーととても仲の良いホストファミリーがいたので2つのファミリーでパーティーをしたりすることができたりした。食事はハンバーガーやピザなどいわゆるアメリカンなものもあったが基本的にはメキシコ料理が多かった。肉や豆、サルサソースなどをトルティーヤにつつんで食べたりした。学校がある日のお昼ご飯は自分でサンドイッチを作って持っていったりしていた。交通手段は車だった。どこに行くにも車で送り迎えしてもらうのが基本だったので何時にどこに迎えに来て欲しいということを事前に確認することが重要だった。

留学・研修を振り返って Achievement, Growth etc. through this program

No 以前と比べて自身が変化したところ、学んだこと、課題に感じたこと。それらを今後の学生生活や将来にどのようにいかしていきたいか。
Achievement, growth etc. through this program and how can you connect this experience with your future career path
1 2019:Year 01:Month
3週間という短い期間だったので流ちょうな英語が話せるほどにはならなかったが、最初の週よりも留学終盤の方がリスニング力がついて、すこし速い英語にも対応できるようになってきていた。また、日本文化を紹介するボランティアプロジェクトがあったりしたので人前で話すことにすこし慣れた。それによって積極性も高めることができるようになった。また、異文化対応力も身についたように感じた。アメリカではチップを払う文化があり、最初はどう払えばいいのかわからず戸惑ったりしたが自分たちでどの場面でいくらぐらい払うものなのかを調べたりして対応した。課題に感じたことは英語力はもちろんのこと、色々なことに興味関心があると向こうの学生と話せることが増えるなと思った。視野を狭めず、様々なことに関心を持ってこれから生活したいと思った。

アドバイス Advice

参加を迷っている東洋大生や留学予定者へのアドバイス(例 応募まですべきことや留学前の準備など)
Advice for other Toyo students (e.g Preparation prior to application or departure etc.)
私は海外経験がなかったので急にアメリカに行って英語を勉強してくるというのはハードルが高いと思ったが、向こうの学生も大半は英語が母国語ではないのでそこまで圧倒されることはなかった。むしろまだ英語を完璧には話せない人たちと一緒に英語をお互い教えあいながら勉強することができてとても楽しかった。また、語学セミナーに参加するためにはある程度のお金がかかるが、自分のTOEICのスコアによっては奨学金を受け取ることができる(最大30万円)。TOEICのスコアが高ければ高いほどもらえる奨学金の額は高くなっていくので、それが留学前の英語の勉強のモチベーションにもつながった。

写真 Photos

3枚(例:留学/研修先、滞在先、参加プログラムの様子)、3 photos (e.g. University, Accommodation, others)
私のホストファミリーと、その仲の良いホストファミリーの写真。
ディズニーランド。1日遊んでもまだまだ足りなかった。
ホストファミリーがキリスト教信者だったので教会に行った。

支出 Expenses

内訳 Description 備考 Others (if any)
プログラム参加費用
Program fee
540000円
教材費/学期
Learning material / semester
0円
通学・通勤費用/月
Commuting expense / month
0円
食費/月
Food cost / month
5000円
交際費/月
Social expense / month
75000円
その他費用
Others
0円

収入/奨学金 Incomes/Scholarship

内訳 Description
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
海外留学促進奨学金「チャレンジ型」
金額 Amount 120000円
受給奨学金名(留学関連奨学金、受給予定含む)
Name of scholarship for study abroad
金額 Amount 0円